メッセージ欄

分類 【グラス2H】 で検索

一覧で表示する

睡蓮の玉のあばれ玉

からっぽ玉作品展開催について町長様よりお話をいただいてから、自分の考えるからっぽ玉とはどんなものか改めて考えてみました。
結果、私にとってのからっぽ玉とは次の三つが該当するのではないかと思いました。

1 集中力を要する玉制作が続いているその合間に、
  肩の力を抜いて作る玉。
  フルスロットルで走り続けたあとのアイドリング状態
  またはエンジン停止のようなものです。

2 綿密なスケッチなどをせず、いきなり作り始める玉。

3 講師を務める教室の生徒への制作課題としての玉のうち、
  自身の個展の際の出展作候補としてはあまり取り上げないだろうなと
  いうモチーフのもの。

今回2Hに出展した睡蓮あばれ玉は上記のうちの 3 にあたります。
 ところが不思議なもので、取り組み始めてみると面白くて仕方がない。
上手くいかないと悔しくて、次はこうしてみては?、次はこうしたら?と、
どんどんのめりこんでいきました。
そうした過程で出来てきたものがこれらのあばれ玉です。
u_2h1802.jpg
2月22日(木)開催のグラス2Hに、【睡蓮の玉】のあばれ玉を出品いたします。
どうぞ、お楽しみください。
...こちらから、22日開催です。


...こちらから、CO展にて開催中です。
2018/02/18 22:43 Update

2H 出品作品

南の島のとんぼ玉
2h001.jpg
このとんぼ玉は11月9日付のブログに載せたものです。
制作年月日は定かではありませんが、おそらく15年ほど前かと記憶しています。

この玉を元に新たに制作したものが今回の2Hに出品中の以下の三点です。

2h002.jpg2h003.jpg2h004.jpg

旧作では葉の先端を巻きましたが今回の三点ではそれはしませんでした。
くどくなりすぎるかなと判断したからです。
他には、今回のものでは余白の部分の面積を増やし、
旧作のやや窮屈に見えるところを改めました。

ずっと「シャーマン」の制作にかかりきりでしたので
とても新鮮な気持ちで取り組むことができ、
制作途中では、ここをこうしてみたら?
とかいろいろと思いつき、
また派生形が誕生しそうな予感がしています。
2017/12/20 10:40 Update

古代の花とんぼ玉

1502849654_1.jpg
古代の花とんぼ玉の派生です。
開いた花で玉全面を埋め尽くしました。
花内部に赤色とかは用いず、あえて黒一色としました。

重さ 約46g  直径 約30mm です。

この作品は8月25日(金)開催のガラスのオークション・グラス2Hに出品しています。
24日の夜24時を回ると開始です。

←会場はこちらから
2017/08/19 22:47 Update